郵便物の移転サービスを依頼する

同一市内ですから郵便番号は変わりませんが、住所が変わるので転居届けが必要です。

 

郵便局にいくと、転居届のハガキがおいてあります。

 

このハガキに新しい住所を記入して、そのまま投函するだけでOKです。

 

この手続を行っておけば、旧住所宛の郵便物を1年間、新しい住所に自動転送してもらえます。

 

また、インターネットでの『転居届け』手続きも可能です。 ※郵便局:転居・転送サービスへは⇒コチラ

 

このサービスはあくまでも郵便局の郵送物のみです。宅急便の転送ましてくれません。

 

 

予期せぬ宅配便を想定して、引越当日には郵便受けをガムテープなので塞いでおくと良いでしょう。

 

⇒転居しました! みたいな感じで。

 

クロネコヤマトはweb会員になっていれば移転サービスをしてくれます。

 

 

>引越し料金同一市内で損しない交渉術!見積りを安くする秘訣3選